簡易査定の解説

 

一戸建て住宅の査定金額は実際に現地を見ないでも可能?

 

一戸建てを売却したい気持ちはあるけれど今すぐではない、という方や今の自分のマイホームがどのくらいの価値があるのか知りたいという方は多くいらっしゃいます。

 

住まいの価値を知る場合には本来不動産業者に依頼して鑑定士を派遣してもらい、住まいの価値を調べてもらう必要があります。
ただしやはり不動産鑑定士に訪問してもらうのは気が引けるという方は実際に物件を見ないでおおよその価値を算出してもらうことができます。

 

これは不動産業者などのウェブサイトにある簡易査定システムです
このシステムはマイホームの住所、平米数、築年数、間取りなどおおよその情報を入力して送信することで、おおよその住まいの価格を調べることができるものです。

 

現在のマイホームの大体の売却価格を知りたいという方にとっては手軽な方法と言えるでしょう。
ただしあくまでこうした簡易査定はおおよその価格です。

 

一戸建てというのは物件ごとに個性があり、その個性に物件価格が大きく左右されます。
風通しや日当たり、周辺の環境など、実際に訪問しなければわからない個性があるため、やはり正しく住まいの価値を知りたい場合には不動産業者に訪問してもらう訪問査定をする方がおすすめです。

 

訪問査定は専門の資格を持つ不動産業者が、住まいの状態や間取り、仕様、周辺環境などをチェックして、周辺で実際に取引された似た物件の価格などを考えて算出します。

 

この価格は実際に物件を売却した時の価格にたいへん近いものです。
マイホームを売り出すときには多くの場合こうした物件価格よりも高めの値段設定をする事が多いのですが、実際に売買が成立するのははじめに受けた査定額に近いものになることが多いのです。

 

物件を査定してもらうのは、現在の我が家の価値を知ることにもなりますし、急遽売却が必要になった時の目安ともなりますので、あらかじめ訪問査定を依頼してマイホームの価値を知っておくことも大きなメリットになります。